オフィス移転・デザインを依頼するのにおすすめの業者をご紹介!東京の業者を徹底比較し、よりすぐりの5社をランキングにしました。

オフィス移転サービスにかかる費用相場

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/05

まとまった金額の支出となるのがオフィス移転です。そのため、目安として費用へいくらほどかかるのか、事前に目安を把握しておくと安心です。いくつもの業者が東京にはありますので、費用は依頼する業者で異なります。ですが相場を知ることができれば、それをもとに概算ができますし、移転のためのスケジュールも立てやすいです。

不用品処分と引っ越し費用は必ず発生する出費

心機一転新しいオフィスへの移動にあたり、オフィス移転サービスにかかる費用として、東京で依頼できる引っ越し業者の費用は必ず掛かります。現代のビジネスシーンにパソコンは必須、従業員が1人1台のパソコンを与えられているケースは多いです。パソコンだけではなくさまざまな業務用のOA機器も、事業をスムーズに行うために必要な、あらゆる機器や書類に業務用品を運ばなければなりません。

働く従業員1人あたりの目安とすると、移転時に必要な引っ越し費用は、大体3万円くらいが目安です。この相場をもとに計算をしてみると、社員の人数を掛け算することで大まかな引っ越し費用を出すことができます。

ただし引っ越し費用というのは、社員のパソコンやデスクに椅子だけを運び出して終わりではありません。事業運営に関わるあらゆるものを移動させる必要はありますが、引っ越しをするとなったら必ず不用品も出てきます。ついうっかりしがちですが、不用品はそのまま置いてはいけませんので、産業廃棄物処理費用も引っ越し費用に加えて考えることです。

普通の家庭での引っ越しでさえ、作業をすると捨てるべきものが出てきますから、これがオフィスともなれば想像以上に、次々と不用品が出てきてもおかしくはありません。基本の引っ越し料金は1人10万円に人数をかけるとして、それに産業廃棄物処理費用もプラスをすることになります。

敷金に礼金や火災保険料に不動産取得費用も移転時には必要

丁寧な仕事で安心して任せられる東京のオフィス移転サービスですが、移転時には何にどれほどのお金が必要かを理解する必要があります。新しいオフィスでの業務開始に向けて、新オフィスに関わる費用も必要です。順調な業務のスタートを切るためにも、いくつかの費用を考えておくことになります。

一般的なオフィスの場合、内装工事費用としての目安は1坪で10万円前後です。もしもデザインにこだわりをもたせたり、ハイセンスな内装を希望すると、それだけ出費はかさみます。予算を出してそれで工事をしてくれる業者に相談をすること、また業者ごとに費用も異なるためいくつかを比較することです。

ネット社会ですから仕事でもパソコンなどは必需品、そのためネットワーク工事費用も発生をします。社員1名あたりのネットワーク工事料金として、およそ相場は5万円くらいからです。インフラの整備はあらかじめ済ませておかないといけませんし、電気をはじめ電話も無線LANも事前の準備が肝心になります。

不動産取得費用も忘れることはできないことであり、基本的にかかる費用は大きく分けると4種類です。敷金や礼金の支払いに前家賃も払っておく必要がありますし、もしものときのための火災保険料金、そして仲介手数料などになります。50坪ほどで家賃の大体4ヵ月から8ヵ月ほど、これが敷金の相場です。同じくらいの金額が、礼金にかかることもあります。

これまで仕事をしてきたオフィスの原状回復も

次に移る新しいオフィスのことで頭はいっぱいになりますが、東京でのオフィス移転サービスを利用するにあたり、今までのオフィスのことも忘れてはなりません。必ず行っておくべきなのは原状回復工事であり、借りていたオフィスは元通りにして返します。坪単価でみた際の相場としては、大体3万円くらいを目安としていますが、大型のビルだとプラス2万から3万のもう少し高めの設定です。

業者の対応はそれぞれであり、見積もりで少し高めの数字を出すことも考えられるため、必ず現地の視察をする業者を選ぶようにします。ネットや電話だけではわからない部分がありますし、信用のできる業者は現場を見ることなく、適当な見積もりを出すようなことはしません。

修繕をするにしても全面をすべて張り替えるのと、現状を把握して一部で大丈夫と判断して一部だけ張り替えるのでは、料金には大きな差が出てきます。不誠実な業者を選ぶことなく、どこまでも誠実なオフィス移転サービスの業者を見極めることです。

大きな支出を想定してのオフィス移転ですが、できるだけ会社としても節約したいと考えます。費用を抑えたいと思うなら、引っ越しサービスが激安の業者に飛びつく前に、移転計画に余裕を持って行うことです。オーナー側に移転をすることを伝える必要がありますが、それは解約するときより半年前にはいう必要があり、早めに計画を決め始めるようにします。

 

優良なオフィス移転サービスの業者が東京にはいくつもあるため、正式な依頼をする前に費用相場をチェックして比較をしてみることです。不動産取得費用をはじめ何に一体いくらかかるのか、個人の引っ越しとは異なるため、数字をきちんと調べておきましょう。

東京のオフィス移転・デザイン業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名コーユーレンティア株式会社株式会社オフィス空間ミライズワークスオフィスコム株式会社株式会社アロワーズ
特徴オフィス移転のワンストップサポート自社一括のワンストップサービスプロジェクトマネージャーによるオフィス移転の総合コンサルタントオフィスのトータルソリューションを展開どんな規模のオフィス移転もワンストップで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧