オフィス移転・デザインを依頼するのにおすすめの業者をご紹介!都内の業者を徹底比較し、よりすぐりの5社をランキングにしました。

オフィス移転を任せる引っ越し業者の選び方

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/18

会社だけでなく従業員にとっても、オフィス移転は大きなプロジェクトです。そのため、優れた引っ越し業者に依頼をすることが重要になります。信頼の厚い業者に依頼をするには、業者選びをする際にはポイントを押さえて比較をしましょう。快適な引っ越しにするためのアドバイスをしてくれる業者は多いです。

荷物の搬出及び搬出を効率的にするスケジュールの提案

社員だけでは不慣れな点がある上に、重量のある家具の運び出しや、梱包に至るまで素人では太刀打ちできない部分もあるのがオフィス移転です。そこでオフィス移転がよりスムーズにできるよう、あらゆる提案をしてくれる引っ越し業者を選ぶのも大切になります。闇雲にプランを決めるのではなく、荷物の量や移転先までの距離など、総合をしてプランがあっているかなど、プロによる的確なアドバイスは助けになるはずです。

個人で行うアパートやマンションの引っ越しと比べると、オフィスの場合は運び出す物のサイズや荷物量は大きく異なります。経費を使うにしても無駄なコストをかけるわけにはいきませんし、素人考えで安さだけを追い求めるのも考えものです。依頼するトラックひとつにしても、この運び出し荷物量なら一体どのくらいのサイズで、何台必要かまでいつも引っ越しをしているプロなら把握しています。東京にはそうしたアドバイスを得意としながら、最もふさわしいプランを教えてくれますし、無駄なコストをかけない引っ越しになるはずです。

作業が順調に進むかどうかは、賢い運搬計画が立てられるかにも関わります。最もよい搬出と搬入のスケジュールを、プロならではの視点で立ててくれる業者を選ぶことです。効率も考えたプロ視点の計画を立てることができれば、荷物の多くなるオフィス移転の作業も順調に進みます

オフィス移転を得意とする専門かどうかをチェック

あらゆる職業がある中で、何を得意としているかは、サービスを選ぶうえでも大事です。これは東京でのオフィス移転を考える際に、引っ越し業者選びでも例外ではありません。

安心して任せることができるのは、専門でオフィス移転も得意としていること、一般家庭の引っ越しとはわけが違います。個人宅であってもパソコンやプリンターを所持する家はありますし、家電製品や家具もあるものの、企業の場合は普通の家庭の家具類とは取り扱うものが別です。業務用の機器を多数導入するのも会社であり、家庭にあるような機器とは違います。業務用のOA機器を採用していますし、家庭のようにノートパソコン1つということはまずありません。複数台の精密機器を移動させる必要がありますし、一般家庭用とは違いさらに高性能な機器ばかりです。それらを問題なく慎重に引っ越しさせるには、やはり専門性の高さが必要不可欠です。

だからオフィス移転を成功させるなら、専門性が高いこと、加えて精密機器の運び出しなどに関しても、必要に応じて提案があると安心です。規模的に大手の業者であれば、企業のような大きい引っ越しも、小さな個人宅の引っ越しもできることがあります。大きな業者を選ぶ際には、精密機器もあるオフィス移転も、専門で行う部門があるかを問い合わせてみることです。いずれにしても、経験と知識も必要になるのが、オフィス移転の引っ越しでもあります。

料金に関して詳しい説明がありわかりやすいことも大事

パソコンをはじめ複合機など、さまざまなOA機器を導入しているのが企業です。そんな企業のオフィス移転をする際には、東京の引っ越し業者の選び方として、電気関係にも強いかどうかは外せません。もしも電気工事が不得意な業者に依頼をしてしまうと、引っ越しはしたものの仕事を始めようとしたら、電気を使う機器がまったく使えないでは困ります。

現代のビジネスシーンにおいて、OA機器無しでの仕事は不可能に近いですし、インターネットもパソコンも使えないでは話になりません。電話さえ電気工事に弱いためつながらなければ、もはや業務自体ができなくなります。どこまでできるのか、電気工事に関しても提案をしてもらうことです。でも最もよいのはオフィスの荷物を運び入れた際に、いっしょにOA機器のセットアップまでスムーズに行ってくれることであり、この点は確認をしておきます。

同時に費用面もあやふやにはしないこと、安いことは経費的にも助かりますが、費用の安さだけに意識をとられてはいけません。安さだけに即決したら、後からあらゆるオプションが付いて、予算オーバーになってしまっては元も子もないです。見積もりを出してもらうことになりますが、必ず何にいくらかかるのか、詳しい内容を確認しなければなりません。荷物運びの金額のみではなく、内装工事やネットワーク工事の料金、不用品回収費用など、詳しく提案をしてくれる業者を選ぶことです。

 

個人宅だけを手掛ける業者ではなく、オフィス移転を任せるなら、オフィスの引っ越しを専門にするような、実績も豊富な業者を選ぶことです。無駄なトラブルを起こさないためにも、費用面も何にいくらかかるのか、はっきり提示してくれることも信用につがなります。

東京のオフィス移転・デザイン業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名コーユーレンティア株式会社株式会社オフィス空間ミライズワークスオフィスコム株式会社株式会社アロワーズ
特徴オフィス移転のワンストップサポート自社一括のワンストップサービスプロジェクトマネージャーによるオフィス移転の総合コンサルタントオフィスのトータルソリューションを展開どんな規模のオフィス移転もワンストップで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索